• HOME
  • 検査・相談担当者の方へ
 

検査・相談担当者の方へ

HIV・その他性感染症の検査施設担当者の方へお知らせです。

掲載情報変更・検査イベント情報の掲載依頼について

掲載情報の変更依頼および検査イベント情報の掲載依頼はコチラ (検査施設担当者の方)

梅毒に関する啓発資料について

梅毒に関する啓発資料についてはコチラ

HIV検査相談に関する全国保健所アンケート調査報告書について

HIV検査相談に関する全国保健所アンケート調査報告書はコチラ

HIV検査・相談 研修情報について

HIV検査・相談 研修情報はコチラ

病院におけるHIV検査実施ガイドライン

病院におけるHIV検査実施ガイドライン

民間クリニックでのHIV即日検査

民間クリニックでのHIV即日検査

「HIV検査・相談マップ」紹介カードについて

「HIV検査・相談マップ」紹介カードのダウンロード・お申込はコチラ

保健所等におけるHIV即日検査のガイドライン第4版(令和元年11月修正版)

研究代表者 加藤真吾(慶応義塾大学)

このガイドラインは、保健所等(保健所および土日夜間の特別検査相談施設)においてHIV即日検査を導入・実施する際の指針として、即日検査の内容、準備すべき事項や留意点等の概要を提示することで、受験者によりよい検査・相談サービスを提供できるよう促進することを目的として策定しました。
なお、このガイドラインは平成16年3月に第1版を作成し、さらにHIV検査の説明・相談部分の充実をはかるために、平成17年3月に改訂第2版を作成しました。平成19年3月には第2版に一部資料を追加し、第2版第2刷を作成し、平成24年3月には、新しい迅速検査キットの情報を加えて改訂第3版を作成しました。
今後も即日検査実施機関の実情や意見を反映させ、随時改訂版を作成し公表する予定です。
第4版への改訂のポイント
HIV/エイズをとりまく状況(世界と日本の状況、治療の進歩、予防の新しい概念)に関する情報、および検査キットに関する情報を更新しました。また、近年増加している梅毒検査についての情報も追加しました。即日検査の普及に伴い、即日検査の質をより高めることができるよう、内容の見直しを行いました。
今後も即日検査実施期間の実情や意見を反映させ、随時改訂版を作成し公表する予定です。
なお、ガイドラインP58~P65にあります「即日検査受検者へ手渡す資料(様式1~7)」については、それぞれの施設に応じた使いやすい資料に改変いただけるよう、下記にMicrosoft Word版を掲載しておりますので、ご活用下さい。

※令和元年11月に、一部記載事項を修正しました。 修正箇所一覧

保健所等におけるHIV即日検査のガイドライン第4版
PDF形式 約28.9MB(令和元年11月修正版)

HIV即日検査受検者へ手渡す資料(様式1~7) Word版

【様式1】  即日検査を受検される方へ Wordファイルダウンロード
【様式2】  即日検査の結果が陰性となった方へ Wordファイルダウンロード
【様式3】  即日検査の結果が陽性(要確認検査)となった方へ Wordファイルダウンロード
【様式4】  確認検査の結果が陰性となった方へ Wordファイルダウンロード
【様式5】  確認検査の結果が陽性となった方へ Wordファイルダウンロード
【様式6】  検査前の質問票の例(HIV即日検査を受けられる方へ) Wordファイルダウンロード
【様式7】  検査後の質問票の例(HIV即日検査を受けた方へ) Wordファイルダウンロード

梅毒検査受検者へ手渡す資料 Word版

梅毒検査の結果が陰性となった方への説明用資料 Wordファイルダウンロード
梅毒検査の結果が陽性となった方への説明用資料 Wordファイルダウンロード

検索・相談所を探す



検査相談について
  • さらに詳しい条件で探す